給湯器で心をHOTに~バスルームに役立つ機器~

給湯器

工事を行う場合

工事の流れ

給湯器

給湯器を取り付ける場合や何かしらのトラブルが起きた場合は、信頼できる業者にメールや電話を使って問い合わせましょう。連絡もしていないのに業者を利用すると作業効率が悪くなってしまうので、問い合わせは大事です。また、その問い合わせでは、都合の良い訪問日や自分の給湯器がどのような状態になっているのかをしっかり伝える必要があります。そして、業者の方々に給湯器の調査をしてもらいましょう。その調査では配管やガス栓などがある場所を確認してもらえますが、業者の中には、調査を正確に行わないで別途料金を発生させる所もあります。そのため、調査は正確に行ってもらうようにしましょう。そして、この調査が終わったら、業者から見積もりが提示されるので、その見積もりはきちんと金額を確認することが大事です。

見積もりや明細票などをチェックしよう

見積もりの金額をチェックし終えたら、支払い方法や工事を行う日などを業者に確認して、給湯器を設置してもらいましょう。また、給湯器が故障していたらその部分も直してもらう必要があります。設置や給湯器を直してもらった後は、ちゃんと動くのかを確認してもらうことが大事です。そして、確認が終わったら、提示された見積もりの金額で支払いを行ってから、明細票の確認をしましょう。その後は、業者に定期的にメンテナンスを行なってもらうことが大切です。給湯器の工事は時間がかかりますが、ほんの2日間ぐらいです。そのため、安心してお風呂に入ることが出来ます。